カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
   

前世占いメール鑑定サンプル

前世占いメール鑑定 サンプル

メール鑑定の結果前世占いメール鑑定の結果です

Mさんの前世は、男性でした。
時は、江戸時代の中頃、場所は日本です。
前世でのMさんは、商家の生まれでしたが、若い頃から絵の修行をしていたようです。
風景画や自然を描く事で、表現力をいかんなく発揮されていました。
その才能は、ある大名家のお抱え絵師としての地位を確立していたようです。
しかし、権力者の為だけに絵を描くことに疑問を感じ、人生の中盤を迎えた頃に、弟子にその地位を譲り、故郷に帰り市井の人としての暮らしを選んだようです。
地位も名誉も手にしたとき、本当に価値のあるものは、何なのかを悟ったかのような決断でした。
きっかけは、叶わぬ恋をした事も人生の大きな分岐点だったかも知れません。
商家の生まれであっても、絵師とし、大名家の奥向きに仕え、子息たちの絵の手ほどきをしていた頃、奥勤めをしていた女性と激しい恋に落ちたようです。
しかし・・・そのお相手の方は、自分の仕えるお館様の思われ人になってしまわれたようです。
元々、理性的な前世でのMさんは、自分の思いをそっと胸に秘めて、新しい人生を歩こうと決心なさったようです。故郷に帰ってからのMさんは、とりわけ近所の子どもたちに絵を教えたりしながら、信仰している寺院に頼まれた仏画を描いたりするのが、ライフワークだったようです。その人柄は、誠実で裏表がなく義理人情に厚い正義感の強い方でした。
自分の世界を大切になさっていたので、自由人的な生き方だったでしょう。
それでも、周囲のひとたちへの慈善的な献身によって、人望を集めていました。私生活では、家庭を持つことをしなかったようですが、そばには、ひっそりと支えてくれる異性の方がいらっしゃったようです。今世での課題は、どんな状況においても他人と競争することなく、独立独歩で自分の信念を貫くことでしょう。
既成の概念に縛られることなく、自分の本当の理想を追求することになります。
そして、今世では、家庭を持ち、家族の絆を作ることも学びます。若い頃の経験は、思慮深さを増し、現実的な困難を乗り越えて行く糧となるでしょう。今世では、より深い人生の本質を発見していかれることでしょう。